浄化槽維持管理

国家資格を持つ技術者が浄化槽の維持管理業務を行います

浄化槽は、河川などへ放流される生活排水を浄化するという重要な役割を担っています。このため浄化槽の機能を維持するための定期的な清掃・点検が義務付けられており、弊社は登録事業者として浄化槽管理者から委託を受け、国家資格を持つ経験豊富な技術スタッフが、一般家庭・集合住宅・店舗事務所・病院・工場等の浄化槽維持管理業務を行っています。

■槽内のスカム・汚泥除去

浄化槽は槽内の微生物による分解作用によって汚水を浄化します。
この分解過程で発生するスカム(浮遊物)と汚泥(沈殿物)を除去し、浄化槽の浄化機能低下を防止します。

【主な業務内容】

・バキュームによる槽内のスカム・汚泥除去
・槽内および周辺機器等の清掃
・マンホール蓋の清掃
・報告書の作成

 

■槽内の水質や装置の検査・調整

槽内の微生物が活動できる状態を常に保つため、水質や各装置の動作状況など、浄化槽が正常に機能しているかを検査・調整します。

【主な業務内容】

・処理水の透視度検査
・PH値、DO(溶存酸素)、GR反応(亜硝酸反応)の測定
・各装置の動作点検と調整、槽内の清掃
・消毒槽内の消毒薬の有無および残留塩素濃度を確認し消毒薬を補填
・ブロワーの点検および清掃
・報告書の作成

PAGE TOP