1. HOME
  2. 食品リサイクル
背景画像

きららエコフィード

食品廃棄物を良質な飼料へリサイクル。循環型社会構築へ貢献しています。

ホテル、学校、スーパー、コンビニなどから排出される食品廃棄物はこれまでそのほとんどが焼却処理されていました。これら食品残さの焼却処分は、有用な資源を無駄にするばかりか焼却することで二酸化炭素を排出してしまいます。当社では、主に山口県内のスーパー、コンビニの賞味期限切れ商品や、学校・ホテル・レストラン・食品工場等から排出される残飯・厨芥などの事業系生ゴミを、自社リサイクル工場にて家畜用エコ飼料にリサイクルし、「きららミール」の製品名称で畜産農家に販売しております。

食品廃棄物のリサイクル過程

1:腐敗しやすい食品廃棄物は保冷車にて回収

❶ 腐敗しやすい食品廃棄物は保冷車にて回収

2:袋づめされた廃棄物を開封し投入ホッパーへ投入

❷ 袋づめされた廃棄物を開封し投入ホッパーへ投入

3:3つのホッパーで粉砕。金属や容器を分別

❸ 3つのホッパーで粉砕。金属や容器を分別

4:粉砕された廃棄物を乾燥機でおよそ70度の熱で乾燥

❹ 粉砕された廃棄物を乾燥機でおよそ70度の熱で乾燥

5:乾燥された飼料を500キロのフレコンパックに梱包

❺ 乾燥された飼料を500キロのフレコンパックに梱包

6:飼料メーカーや養豚業者様へ販売

❻ 飼料メーカーや養豚業者様へ販売

完成した飼料は飼料メーカーや養豚業者へ納入します。飼料保管倉庫写真、完成した飼料の写真 きららエコフィードホームページへ
背景画像
HOMEへ戻る
ページ先頭へ戻る